政治ニュースを読み解くカギ|誰でもわかっちゃう政治の超基礎

誰でもわかっちゃう政治の超基礎

国際支援は大切

日本も戦争に巻き込まれてしまう危険性があることはわかってもらえたでしょうか。

 

ですが、誰だって戦争はイヤでしょう。


戦争なんて、ないほうがいいに決まっている。


もちろん、国を守っていく必要はありますが、それとこれとは話が別ですよね。


戦争したいか、したくないかと問われたら、日本人のほぼ100%がしたくないと答えるはずです。


正しい判断だと思います。


では、ちょっと考えてみましょう。

 

戦争せずに国を守る手段はあるのでしょうか?

 

これができたら最高ですね。


戦わずして勝つなんて、まるで武道の極みのような戦術です。


100%確実に守れる手段とはならないかもしれませんが、限りなくその可能性を高める手段ならとることができます。


この国は侵略しにくいな、と思わせることです。


侵略されてから抵抗するよりも、侵略されない国づくりをすることが大事です。

 

例えば、日本の味方となってくれる国を、あらかじめ増やしておくのです。


戦争に巻き込まれそうになったとき、世界中から日本なんか知りませんよ、と思われたら困りますよね。


味方が少ない国は、侵略国からすれば、非常に狙いやすい。


他国のためにあ汗を流して、日本以外の問題も真剣に考える姿勢が必要です。


具体的に言えば、困っている国に手を差し伸べることです。


お金を貸してあげたり、学校や病院をつくったり、道路を整備したり、食料や水を援助したり。


支援活動を必死にやれば、万が一の事態に、日本の味方になってくれる国が増えます。


この点からも、国際支援は必要なのです。


また、困っている国を助けることは、貧困から抜け出すための戦争を選択させないという利点もあります。


今述べたことをまとめて言うと、外交ということになるでしょう。


世界の中で、日本の味方を増やしていく、それが外交の一番大切な役割です。


ホーム RSS購読 サイトマップ